本文へスキップします。

本文へ
【全:スマホ】gNav
【全】ログイン

会員専用ページはこちらから

English

H1

免除指定講習

コンテンツ

「社会保険労務士試験試験科目免除指定講習」のお知らせ

社会保険労務士試験の一部科目を免除するための講習を、下記のとおり実施しております。
この講習を受講し、修了試験において良好な成績を修めた科目については、免除の申請をすることにより社会保険労務士試験が免除されることとなります。
社会保険労務士事務所等にお勤めで受講資格に該当する方は、是非この機会に受講されますよう、ご案内を申し上げます。

第35回(平成28年度)社会保険労務士試験試験科目免除指定講習の申込みは、終了いたしました。
・受講案内は、 こちらをご覧ください。
※ご利用いただいているブラウザの環境によってはPDFファイルが正しく表示されない場合がございますのでご了承ください。
※第36回(平成29年10月〜)の申込期間は平成29年8月上旬からです。

○「試験科目免除指定講習の受講について」を発送いたしました(9月26日)。
 本通知を紛失された場合は、又は紛失した場合は、以下よりダウンロードしてください。
 ・第35回受講について
本通知のダウンロードにはパスワードが必要です。パスワードの確認は、本人確認が必要となりますので、研修課(03-6225-4872)までご連絡ください。


実施要項

1.受講資格者

労働社会保険法令事務の従事期間が通算して15年以上(又は近い将来その期間に該当するもの)ある次の(1)又は(2)に該当する者。

(1)社会保険労務士事務所又は社会保険労務士法人事務所の補助者
(2)健康保険組合・厚生年金基金・労働保険事務組合等の指定団体の役員又は従業者

※1 上記(1)と(2)の従事期間を通算することはできません。
※2 一般企業等における従事期間は、受講資格の要件とはなりません。

2.講習内容及び講習科目

講習は、通信指導と面接指導の組み合わせにより行います。

※希望科目を選択して受講できます。

本講習の修了により免除される試験科目

1.労働者災害補償保険法

1~3のうち、選択により
2科目まで免除申請可能

2.雇用保険法

3.労働保険の保険料の徴収等に関する法律

4.厚生年金保険法

4・5のうち、選択により
1科目まで免除申請可能

5.国民年金法

6.労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識

免除申請可能

通信指導 … 通信教育方式により、添削指導を6月間行います。
面接指導 … 講義方式により、1科目につき3日間行います。
修了試験 … 講習科目ごとに、面接指導の最終日に40分(一般常識は50分)

3.修了認定

受講科目ごとに面接指導終了後、国家試験に準じて修了試験を実施し、良好な成績を修めた者に対し、修了証を交付します。

4.受講料

1科目につき45,000円

第35回社会保険労務士試験試験科目免除指定講習期間・受講地等

1.通信指導課程の期間 

平成28年10月1日~平成29年3月31日(6月間)

2.面接指導課程の受講地・日程等

TKP市ヶ谷カンファレスセンター 東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル
平成29年3月13日~4月1日までの間に1科目につき3日間(18時間)
※上記の期間のうち、具体的な日程は、受講科目によって異なります。

3.申込受付期間

平成28年8月1日(月)~ 9月2日(金)

4.申し込み先・お問い合わせ先

〒103-8346 東京都中央区日本橋本石町3-2-12 社会保険労務士会館6階 
全国社会保険労務士会連合会 業務部研修課
TEL:03-6225-4872
FAX:03-6225-4871
受付時間:9:30~17:30(土日祝日、年末年始は除く)
※受講案内は都道府県社労士会にもございます。