本文へスキップします。

本文へ
【全】ログイン

会員専用ページはこちらから

English

コンテンツ【PC】

職場のトラブル、まずは社労士にご相談を。

 

お電話での無料相談をいただいたあと
対面相談で詳しく、親身にお悩みをお聞きし
「あっせん」という方法によって和解解決に導きます。

コンテンツ【SP】

お電話での無料相談をいただいたあと対面相談で詳しく、親身にお悩みをお聞きし「あっせん」という方法によって和解解決に導きます。

社労士(=社会保険労務士)は人事労務管理の分野における唯一の国家資格者であり、企業の採用(入社)から退職までに必要となる手続き、労働問題に関する相談や年金相談等に応じる専門家です。

詳しくはこちら

「あっせん(ADR)」とは、「裁判外紛争解決手続」のこと。
裁判によらないで、当事者双方の話し合いに基づき、紛争(労働問題)の解決を図ろうとするものです。

全国社会保険労務士会連合会が運営する「社労士会労働紛争解決センター」では、社労士が、当事者双方の言い分を聴くなどしながら、個々の労働者と事業主との間の紛争の「あっせん」による解決を目指します。

詳しくはこちら

 

解雇/退職でお悩みの方

事例を見る

残業/未払い賃金でお悩みの方

事例を見る

家族の労働環境でお悩みの方

事例を見る

経営者の方

事例を見る
コンテンツ【Google Conversion】

ページトップへ