本文へスキップします。

本文へ
【全:スマホ】gNav
【全】ログイン

会員専用ページはこちらから

English

H1

「人を大切にする企業」への労務診断ドック

コンテンツ

「働き方改革支援宣言」に関する取り組み
『人を大切にする企業』への労務診断ドック~働き方改革取り組み宣言シート~

連合会では、平成29年6月6日の「働き方改革支援宣言」に関する具体的な取り組みの第一弾として、概ね50人以下の事業所を対象に「『人を大切にする企業』への労務診断ドック~働き方改革取り組み宣言シート~」を平成30年3月末まで実施しています。

「労務診断ドック」とは

社労士がこれから「働き方改革」に取組む企業の皆様とともに、労働環境の実情を共有し、その改善を目指すことを前提にした取組みであり、企業の法令違反を指摘するものではありません。

1.社労士が宣言シートを用いて、企業の労働環境の実情を無料で診断します。

2.宣言シートに回答することで、企業は「働き方改革」に取り組む必要性や労働環境の改革のポイントに気づくことができます。

3.企業の「気づき」が、労働環境改善への決意や動機付けとなり、「人を大切にする企業」への実現の第一歩につながります。

4.宣言シートにおいて、「働き方改革取り組み宣言」をした企業は、希望に応じて、連合会特設ホームページ「人を大切にする企業へのひろば(仮称)」(10月中公開予定)へ企業名を掲載し、今後働き方改革に取り組んでいく企業としてアピールすることができます。

「労務診断ドック」の流れ

1. 社労士による無料の「労務診断ドック」を希望する場合は、以下の電話番号までお問合せください。最寄りの都道府県社会保険労務士会に電話がつながります。
・総合労働相談所:0570-064-794【ナビダイヤル(全国共通ダイヤル)】
・都道府県社会保険労務士会一覧はこちら

2. 「労務診断ドック」の診断依頼のあった事業所に対し、都道府県社会保険労務士会に所属する社労士が無料診断を実施します。
無料診断は、以下の「労務診断ドック(宣言シート)」ページより、「『人を大切にする企業』への労務診断ドック~働き方改革取り組み宣言シート~」に回答することで実施します。

3. 診断結果に基づき、企業のご希望により、「働き方改革取り組み宣言企業」として、連合会特設ページ「人を大切にする企業のひろば(仮称)」(10月中公開予定)で企業名等を掲載することができます。
※社労士による「労務診断ドック」を実施した企業のみ掲載が可能です。


労務診断ドック(宣言シート)